HOME > イベント > イベント一覧(日本写真学会) > イベント詳細(日本写真学会)

イベント詳細(日本写真学会)

2018年度 日本写真学会年次大会

[開催日時]
2018年6月20日(水)-21日(木)

[開催場所]
千葉大学 西千葉キャンパス けやき会館,工学系総合研究棟2,他
〒263-8522千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33(JR総武線 西千葉駅下車)
http://www.chiba-u.ac.jp/campus_map/nishichiba/index.html

[主催/問い合わせ先]
【主催】一般社団法人 日本写真学会
【共催】画像関連学会連合会
一般社団法人 日本画像学会,一般社団法人 日本印刷学会
一般社団法人 日本写真学会 事務局
2018年度 日本写真学会 年次大会実行委員長
 久下謙一【pdfファイル参照

 一般社団法人 日本写真学会の年次大会は,
(一社)日本印刷学会,(一社)日本画像学会と同一期間,
同一会場で2018年6月20日-21日開催します。
 以下の要領で講演を募集いたします。【詳細はpdfファイル参照】
■大会スローガン
大会スローガン
「協創で築く豊かな画像文化-Enriched Imaging Culture by Co-
innovation」

1.大会について
【討論形式】口頭発表あるいはインタラクティブ(ポスター発表)
・口頭発表:一般講演:20分(発表15分,質疑5分)
・インタラクティブ発表:3分間のショートプレゼンテーション
 (質疑無し) ポスター展示 120分
【登壇資格】:発表者は正会員または学生会員であること
 (招待の特別講演者,海外発表者は除く)
【テクニカルセッション】6月20日(水),21日(木)
特別講演,一般講演,授賞記念講演,インタラクティブ
(ポスター発表)を行います。
【国際セッション】6月21日(木)
共催学会と合同で,アジア地域の研究者を招聘し,Regional
Report を中心とした国際会議を企画しています。
【展示会】6月20日(水),21日(木)
共催学会と合同で,画像技術,材料に関連する機器,デバイス,測
定機器等の出展を企画しています。

2.発表分野 
【発表】募集発表セッション区分
A) 画像入出力技術,カメラ,プリンター,ディスプレイなど
B) 写真技術の科学的利用,放射線検出,天体写真等
C) 光と画像に関する機能性材料とシステム,デバイス,応用製品
までを包含する分野
D) 画像の入力から出力までの処理による,質感などの画質向上や
改善,機能向上,産業応用事例などの分野
E) 写真の表現と技術に関する分野から,写真を利用した文化全般
F) 医療における画像分野から,肌色再現・顔認識などの人間と画
像の関わり全般
G) 画像保存・アーカイブとその応用
H) 環境・省エネ及び周辺技術

3.講演申込 
講演形式は,口頭発表とインターラクティブ(ポスター発表)のいず
れかをご希望ください。
 プログラム編成時に,発表での期待効果も鑑み,講演形式を調整
させていただく場合があります。
【申込方法と申込必要事項】
原則E-mailにて受け付けます。このページ右下「Webサイトへ」
からエクセル形式の申込書式をダウンロードして必要事項を記入の
上,下記アドレス宛にエクセルファイルを添付してお申込み下さい。
申込e-mailアドレス:spij2018@ml.chiba-u.jp
スパムメールと誤認されないようメールの題名は「2018写真学会年
次大会講演申込」としてください。またテキスト欄も空白とせず,
同じく「2018写真学会年次大会講演申込」と記入してください。
講演の受付作業を円滑に行うため,同じグループや同じ発表者から
の複数の申込みであっても,講演1件ごとに1メールでお願いします。
【講演申込締め切り】
 2018年3月2日(金)

4.予稿原稿について【詳細はpdfファイル参照】
発表される方はすべて講演要旨を作成いただきます。このページ右
下「Webサイトへ」よりダウンロードする,執筆要領と要旨テンプ
レートを参照ください。
原稿送付先:原則E-mailにて受け付けます。
spij2018@ml.chiba-u.jp
講演要旨は,日本写真学会誌 第81巻第2号(5月末日発行予定)に
掲載いたします。年次大会に参加される会員の方は,日本写真学会
誌 第2号をご持参ください。当日会場では配布いたしません。非会
員の参加者の方には,当日参加申込の際に日本写真学会誌を配布し
ます。
発表内容が特許申請と関連する場合,公開日が学会開催日ではな
く,要旨が掲載される学会誌2号の発行日(5月末日)となりま
す。申請にあたってご留意ください。

【予稿集原稿締め切り】2018年4月6日(金)