HOME > イベント > イベント一覧(日本写真学会) > イベント詳細(日本写真学会)

イベント詳細(日本写真学会)

日本写真学会主催第6回 アンビエント技術セミナー

[開催日時]
2018年10月5日(金)10:00-16:00 予定(受付開始:9:30)

[開催場所]
富士フイルム株式会社 東京ミッドタウン本社 2階会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂 9-7-3 

[主催/問い合わせ先]
日本写真学会 アンビエント技術研究会

日本写真学会主催第6回 アンビエント技術セミナー ―産業化が近づ
いたプリンテッドエレクトロニクス用材料技術の進展- 

今回は、『産業化が近づいたプリンテッドエレクトロニクス用材料
の進展』をテーマに、産業化が真近にせまった「プリンテッドエレ
クトロニクス」の現状を理解し、今後の展開と目指すべき方向と課
題について考える機会とすべく,今回のセミナーを企画いたしまし
た。特に、今回は、酸化物半導体材料を含むトランジスタ用材料の
技術の到達レベルを確認しつつ、最近の材料技術の進展にフォーカ
スし、パターニング材料にもついて取り上げます。本セミナーでは
デバイス用材料とプロセスの課題についての議論や研究者の良い情
報交換の場となるよう十分な討論時間が用意されます。奮ってご参
加ください。

セミナープログラム

講演1 分子形状と分子軌道形態の制御による革新的有機半導体材
料の開発
東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系専攻 岡本敏宏

講演2 液晶性有機トランジスタ材料の特質と材料設計
東京工業大学 未来産業技術研究所 飯野裕明

講演3  印刷可能な新規n型有機半導体の開発と印刷型有機集積回路応用
山形大学 有機エレクトロニクスセンター 時任静士

講演4 酸化物半導体トランジスタの進展とPrinted Electronics
応用への課題
東京工業大学 元素戦略研究センター 雲見日出也

講演5 プリンテッドエレクトロニクスのための感光性表面修飾剤
の開発
神奈川大学 理学部 山口和夫

-参加申し込み-
・定員:60名
◆参加費
日本写真学会および協賛学協会会員・・・10,000円
 非会員・・・ ・・20,000円
  学生会員・・・ 2,000円  学生非会員・・・・4,000円
◆参加事前申込方法(参加事前申込締切 2018年9月28日(金))
 このページ右下より申し込みください
・写真学会事務局に,E-mail:spstj@pht.t-kougei.ac.jp
か,Fax:03-3299-5887でお申込みも頂けます。