HOME > イベント > イベント一覧(日本写真学会) > イベント詳細(日本写真学会)

イベント詳細(日本写真学会)

日本写真学会 SPIJガイドライン No 2

[開催日時]
2012年5月18日

[開催場所]
一般社団法人 日本写真学会

[主催/問い合わせ先]
一般社団法人 日本写真学会

□ 「文化財写真の保存に関するガイドライン 〜 デジタル画像保
存の実情と課題 〜」を制定,公開しました
-----------------------
制定の目的
 写真のデジタル化が進む中,文化財写真の専門家の間では,写真
記録の長期保存方法について関心が高まっています。しかし一般的
にはまだデジタル記録メディアが経時劣化するということがあまり
知られていないか,少なくとも深刻な課題として意識されていない
ため,記録保存の方法を誤り貴重な文化遺産を失うという危険が生
じています。
 あるいはその問題を認識していたとしても,デジタル記録の保存
については,最適な方法が確立されていないため,文化財写真撮影
の現場では,保存に不安を抱えたまま手探り状態で日々デジタル写
真を記録せざるを得ない状況に置かれています。このような状況を
改善するために,関係者のノウハウを集め指針(ガイドライン)と
してまとめることが求められていました。

ガイドラインの発行と公開
 日本写真学会は2010年3月に文化財写真技術研究会と覚書を交わ
し,「文化財写真保存ガイドライン検討グループ(主査:吉田英明)」
というジョイント委員会を設置して検討を進めて参りました。この
たび同検討グループが審議を完了したので,本ガイドラインをweb公
開により発行することになりました。
 本ガイドラインは,両学会の会員に限らずどなたでも自由にダウ
ンロードして役立てて頂くことができます。文化財写真の保存に携
わる方はもちろん,一般的なデジタル写真の長期保存に関しても参
考になる内容が多く含まれていますので,どうぞご利用下さい。

・この欄下部のpdfファイルの1番目は管理上のカバーレター,2番
目はガイドラインの本文(ファイルサイズ 5 MB)です。
 なお,文化財写真技術研究会のwebページ
http://www.maishaken.jp/
からもダウンロード可能です。