HOME > イベント > イベント一覧(西部支部) > イベント詳細(西部支部)

イベント詳細(西部支部)

光学五学会関西支部連合講演会

[開催日時]
2018年1月27日(土)13:15-17:35

[開催場所]
大阪駅前第3ビル19階 大阪産業学梅田キャンパス レクチャールームAB

[主催/問い合わせ先]
光学五学会関西支部連合:
日本光学会(応用物理学会)関西支部・照明学会関西支部・ 日本色彩学会関西支部・日本分光学会関西支部・日本写真学会西部支部

講演会の趣旨
 光学関連五学会の関西支部では合同で年一回の連合講演会を開催
しており、今回で51回目を迎えます。本講演会は、幅広い分野の講
師の方々にご講演頂いて見識を広め、また、会員の交流を深めるこ
とを目的にしております。参加者は専門分野の知識を深めると共
に、他分野の最新の研究技術について学ぶことができます。
 今回は、「進化する視覚と行動の理解と応用」というテーマで、
視覚のメカニズムの解明、およびAR(拡張現実)と錯視による視
覚・行動操作の最先端研究を、第一線でご活躍中の講師の皆様にご
講演いただきます。

■講演プログラム
13:15〜13:20 開会挨拶
13:20〜14:20 「視覚と体感温度(仮)」
 大阪大学環境・エネルギー管理部 吉田 友紀子 氏
14:20〜15:20 「拡張現実感技術の基礎と将来展望」
 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 加藤 博一 氏
−休憩−
15:30〜16:30 「錯視と画像」
 立命館大学総合心理学部 北岡 明佳 氏
16:30〜17:30 「敷設型光学素子を用いた歩行誘導場の原理と設計」
 大阪大学大学院情報科学研究科 古川 正紘 氏
17:30〜17:35 閉会挨拶
※講演会後には懇親会(ご希望の方のみ)を開催します。
・参加費
主催・協賛学会員/2,000 円 会員外/2,500 円 学生/無料
懇親会会費:4,000円(予定,希望者のみ)
(参加費、懇親会会費は講演会当日にお受けします)
詳細と参加申し込みは「Webサイトへ」よりお願いいたします。