HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」 第2回 3本,4本,9本の撮影レンズを持ったカメラ 桑山哲郎 氏

 

Fig.24本の撮影レンズを持ったカメラ

 (3) Fig. 2 上は,ボディに書いてある通り「よんコマカメラ」である.35 ミリフルサイズを4 分割して4 枚の写真が一度に撮影できる.時間差を持ってシャッターが開く動作をするので,被写体の動きが記録できる.この構造のカメラは多数販売されていて,30種類以上持っていないとコレクターとして認められないといううわさもある.中国製.
 (4) Fig. 2 下は,4 本の撮影レンズが並んだ「ニシカ (Nishika) N8000」3D カメラである.レンチキュラーステレオ写真の撮影用である.同じ撮影画面のカメラとしては,1983年に発売された「ニムスロー (NIMSLO) 3D カメラ」があるが,ニムスロー社が倒産後その資産の一部を買い取ったニシカ社が,1989 年に発売した.

→→ 下の「次へ」ボタンを押し続きをお読みください
著者:桑山哲郎

前へ 次へ