HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」 第4回  パノラマ立体ビューア “PAN-PET” (パンペット) 桑山哲郎 氏

 

Fig.1パノラマ立体ビューア“PAN-PET”を分解した状態

 Fig.1 は “PAN-PET”という商品名のパノラマ立体ビューアである.全体は, 4 つの部分で構成されていて,特別な道具を使わずに分解と組み立てができる.ここでは,分解した状態を示している.黒い 2つのプラスチックの部品は光学系で, 2つのアイピースと光路折り曲げミラーを保持している.長尺の 35ミリフィルムのリールは交換可能で,乳白色の上カバーをかぶせて組み立てが完了する.
パノラマステレオ写真の画像は 35 ミリフィルムにプリントされていて,左右方向はアイピースに対向した位置に配置され,上下方向は画面を2分割して配置されている.組み立てた状態では左目用の画像が手前側,右目用の画像が奥側に配置され,高さ方向の位置が 12 mm ずれている.標準的な画面サイズは縦横比1 : 4 であるが,最大のワイド画面では1 : 6,画面寸法で 12 mm×72 mmにまで達する.一方のノブを回してフィルムを巻き上げると,表示される立体像は連続的に横に移動し, 20 組のパノラマステレオ写真が次々に観賞できるしかけとなっている.編集後のネガフィルムから映画用の光学プリンターなどで等倍焼き付けを行い,ポジのプリントを量産したものと思われる.この光学系は,機能を果たすために巧みな「からくり」を用いているので,最後に説明する.
→→ 下の「次へ」ボタンを押し次の説明にお進みください
著者:桑山哲郎

次へ