HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」 第6回 フィルムが組み込まれたおもちゃ:ムービービューアー 桑山哲郎 氏

 

Fig.2「ナガサキヤガメラムービー」の箱,キャンディー,ビューアーと内部から取り出したフィルム円板

 続いて取り上げるのは,Fig. 2 の「ナガサキヤ ガメラムービー」というお菓子である.玩具菓子あるいは食玩と呼ばれるジャンルの商品で,建前上はお菓子で,付録としておもちゃが入っている.おもちゃではなく,お菓子売り場に並んでいることが販売戦略上のポイントで,子供連れの母親がおもちゃ売り場を避けようとしても,食料品売り場を歩くときに子供の手が届くように売り場に配置されている.
 さてこの「ガメラムービー」【大映,1999年発売】であるが,中に入っているのはごく一般的な子供向けのビューアーである.ビューアーの通例として,直径 24 mm の透明フィルムの円板が組み込まれている.この玩具菓子は,ビューアーの構造が単純で分解しやすいので,代表として取り上げた.円板には,回転軸の周りに 10 コマの写真が配置され,ダイヤルを回すと順次画像が入れ替わる仕掛けになっている.箱の外には映画フィルムが描かれているが,玩具菓子なので,表示と違う物が入っていたと苦情を言う消費者はいないと思われる.
 玩具菓子に限らず,おもちゃのビューアーは数えきれない程の種類があると思われる.最低200 台は持っていないと,とてもコレクターとは名乗れないと思う.今回自分のコレクションを数えてみたが,40 を少し超える台数であった.ビューアーはほとんどが直径 24 mm の円板を組み込んだもので,8 ミリフィルムを用いるものは 3 台だけである.詳細なリストを整理されている方がおられたら,教えを乞いたい.
 ビューアーに組み込まれているフィルムの直径が,24 mmあるいはこれ以下であるのは,量産に用いるプリンターの都合によるものと思われる.35ミリ映画を上演するためのプリンターを流用することで,24 mm 幅のプリントは容易に量産できる.スーパー8規格のフィルムでも,1995年当時は量産用のプリンターを用いることができたと思われるが,現在の状況は不明である.

著者:桑山哲郎

前へ