HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第8回 偏光フィルターを用いた印刷物 桑山哲郎 氏

 

Fig.4偏光フィルターを通して見た様子-2

偏光フィルターを通して2 種類の画像を印刷する技術は“Vectograph”(ベクトグラフ)という商品名で,ポラロイド社から発表されていた.1枚の印刷物で,偏光メガネをかけるとステレオ写真が鑑賞できるしかけで,初期の製品では透明シートの表と裏に偏光フィルターを配置し,それぞれのフィルターを網点印刷の要領でパターニングしていた.なお,“Vectograph”,米国の登録商標(U.S. trademark)として1953年から1996 年まで登録されていて,この間ビジネスが続いていたことになる.現在はポラロイド社とは別な会社から,網点技術を用いたフルカラーのステレオ写真印刷が提供されている.
今回のしかけを色々な年齢層の人に見せると,年代がはっきり分かることが興味深い.比較的若い方は「面白い」というだけの反応なのに対し,60 歳以上の方々は「懐かしい!」が第一声である.この世代の方々には,テレビの天気予報で,傘のマークには上から雨が降り,雪ダルマには雪が降っている光景が強く印象に残っているようである.読者である日本写真学会会員の皆様はいかがでしょうか.
著者:桑山哲郎

前へ