HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第9回 鏡仕掛けの立方体 ― 3-D万華鏡と貯金箱 桑山哲郎 氏

 

Fig.2 アートバンク(お金の消える貯金箱,テンヨー)

続いて,Fig. 2 の立方体をご覧いただきたい.手前に正方形の窓が開いていて,中は空洞のように見える.けれどもこれは貯金箱なのである.コインを上から入れても,コインの姿は箱の中に現れないことから,「お金が消える貯金箱」という呼び名で親しまれている.「お金が消える」という言葉があまりに一般化したためか,現在は発売元のテンヨーでは「アートバンク」という商品名を付けている.貯金箱には,下向き45度の角度で平面鏡が取り付けられている.平面鏡に映る鏡像は,鏡に垂直な座標の符号が正負反転していることから,手前の空間が折り返されて見える.立方体の手前側の三角柱の空間が折り返され,ちょうど立方体の奥側の空間に収まるので,空の箱のように見える仕掛けである.白い鳥とミッキーマウスのキャラクターは,手前側が実物,奥に見えるのが鏡像で,全体として左右対称な物体が宙に浮いているように見える.このデザインは,お金の消える貯金箱の中ではもっとも凝った作りで,見飽きない.
著者:桑山哲郎 氏

前へ 次へ