HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第9回 鏡仕掛けの立方体 ― 3-D万華鏡と貯金箱 桑山哲郎 氏

 

Fig.3 ダブル・ワールド(テンヨー)

Fig. 3は,同じような商品で,折鶴が空中に浮かんでいる,右側から見ると赤い折鶴が空中に浮かんでいるように見え,左側から見えると青い折鶴が浮かんで見える.貯金箱と同じテンヨーの商品であるが,貯金箱にはならない.「お金が消える貯金箱」は何百種類とも思えるデザインがあり,毎年新作が加わるが,お金が入らない箱は,これ一種類で終わってしまったようである.個人的には,ルームアクセサリーとして面白いと思うのだが,貯金箱の売り場で並べて販売したことにすれ違いが生まれたのではないだろうか.もっといろいろなデザインの商品を手にしたいと思う.
この貯金箱の仕掛けを説明するのに,良い参考文献が無いかと探したところ,最適な資料を見つけることができた.テンヨーが出願している米国特許で,Fig. 2と Fig. 3の仕掛けが分かりやすく図解されている 4).これは大変参考になる.人の考え出すアイデアには限界が無いと思われるので,将来,もっと違う仕掛けが登場することを期待したい.
引用文献
1) 坂根厳夫,サイコロ万華鏡,“新・遊びの博物誌I”,朝日新聞社(朝日文庫),東京,1986,pp. 147?152.
2) 坂根厳夫監修,朝日新聞東京本社編,“ひろがる知覚世界『遊びの博物館』PART II カタログ”,(1984).
3)“大人の科学マガジンVol. 13(投影式万華鏡)”,学習研究社(2006年9月28日発売).
4) U.S. Patent 4,967,953, “Partitioned box with light reflective partitionsurface and window”, Assignee: Tenyo Co., Ltd. Tokyo, Date ofPatent: Nov. 6, 1990.
著者:桑山哲郎 氏

前へ