HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

写真のある美術館・博物館・資料館-5 箱根写真美術館

 

箱根写真美術館

箱根写真美術館は,箱根で三代に渡り写真家として活動を続けた山田・遠藤家の居住敷地内の一部に展示棟を設立,平成 14 年(2002)に開館致しました.
当館では,乾板写真の時代から現在に至る写真機材とゆかりの作家である山田應水,遠藤桂両氏作品や資料を中心にコレクションとし,遠藤桂による富士山写真を常設展示しております.また,企画展として国内外のアーティストによる作品展を開催,各国関係機関との連携と協力も積極的に行っています.
普及活動として開催している「箱根写真塾」では,箱根の自然を題材にした撮影会や,写真に関する講評座談会「サロン・ド・フォト」を実施しています.
当館では以下5 つの基本理念を掲げ,美術館活動を行っています.
・伝承の日本文化と異国文化の融合
・写真を通じて表現,発表できる場所の提供
・新しい才能の発掘
・縁と円による心の交流
・五感の回帰
著者:箱根写真美術館副館長・学芸員 遠藤詠子

次へ