HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

写真のある美術館・博物館・資料館-12 土門拳記念館

 

『古寺巡礼』より室生寺弥勒堂釈迦如来坐像左半面相 1966年【写真の二次使用を禁じます】

■当館自慢のコレクション
リアリズム写真を確立し,報道写真の鬼と呼ばれ,その名を世界的に知られている土門.ライフワークであった「古寺巡礼」は土門の最高傑作とされ著名ですが,「室生寺」「ヒロシマ」「筑豊のこどもたち」「文楽」「風貌」「江東のこども」「古窯遍歴」「日本名匠伝」ほか数多くの作品を残し,いずれも不朽の名作群として高い評価を得ています.
著者:財団法人土門拳記念館 大竹佳代子

前へ 次へ