HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第13回 動くモアレの絵本 桑山哲郎 氏

 

Fig.2_絵本“The_Magic_Moving_Picture_Book”の外観

 「動くモアレの絵本」を意識的に買い始めたのは1977年頃からなので,何冊持っているか数えたことがないが,Fig.2の本が歴史的に最も重要なことは確実である.動くモアレの絵本の紹介には,この本だけが登場することが多い.この絵本は,19世紀末に刊行された絵本を再編集して1975年に刊行したものである 2).本の表紙には大きな窓が開いていて,最初のページに印刷された画像をモアレシートと重ねて鑑賞できる構造になっている.シートはベージに張り付けられたポケット(これにも窓が開いている)に収められているが,シートをゆっくりと上下に動かすと,煙突からの煙はモクモクと動き,車輪は回転する.正確には,元の図は動かず,図の上に重なった明暗の縞が動いて見える.道路上を走行する蒸気自動車の図柄であるが,車輪の手前側と奥側で縞が同じ方向に移動するのが不満である.この課題は,重ねる格子のピッチに対し間隔が狭い格子と広い格子を元の図に描けば解決出来る.
著者:桑山哲郎 氏

前へ 次へ