HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

写真のある美術館・博物館・資料館-14 周南市美術博物館

 

美術博物館の建物外観

■館の紹介

周南市美術博物館は,美術・写真・歴史部門を併せ持つ人文系総合博物館として1995(平成7)年9月に山口県徳山市(現在の周南市)に開館しました.周南市出身の画家・宮崎進や写真家・林忠彦の作品,徳山毛利家など郷土の歴史資料等あわせて約11,000点を収蔵しています.常設展示室が3つあり,コレクション展示室では,宮崎進をはじめ郷土ゆかりの作家の作品を定期的に展示.林忠彦記念室では,作品や数々の愛用品を公開するほか,出世作となった「太宰治」を撮影した東京・銀座のバー「ルパン」のカウンターを再現しています.歴史展示室では周南の歴史を紹介し,コンピュータで江戸時代にタイムトリップする「徳山歴史探検」を設置しています.
隣接する音楽の聖堂,周南市文化会館と共に,地域の文化ゾーンの一翼を担う施設です.
著者:周南市美術博物館 館長 有田順一, 清水裕子

次へ