HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

写真のある美術館・博物館・資料館-14 周南市美術博物館

 

林忠彦記念室

■館と写真のつながり

林忠彦は,1918(大正7)年周南市で祖父の代から続く写真館の長男として生まれました.「太宰治」「織田作之助」などの作品で売れっ子写真家となり,次々と人物写真を発表.また,1953(昭和28)年には二科会写真部を創設し,アマチュア写真家の育成にも力を注ぎました.
周南市は,戦後写真界に大きな足跡を残した林忠彦の業績を記念して,1991(平成3)年度よりオリジナルプリントの収集をはじめ,現在17シリーズ約1,500点を収蔵しています.また,常設の林忠彦記念室を設け,作品とともに愛用品なども公開しています.
著者:周南市美術博物館 館長 有田順一, 清水裕子

前へ 次へ