HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

写真のある美術館・博物館・資料館-15 下関市烏山民俗資料館

 

資料館の外観

■施設の概要
下関市烏山民俗資料館は,平成8年に地元の個人収集家から全国各地の工芸品や手仕事に関するコレクションの寄贈を受けたことにより開館いたしました.現在は,これらのコレクションに加え地域の歴史や文化に関する資料を収集するとともに調査,研究,展示等の活動を行っています.
平成22年1月には建築家隈研吾氏により設計された下関市川棚温泉交流センター「川棚の杜」内に移転し,烏山民俗資料館のテーマである人々の暮らしや手仕事文化に関する展示や地元の歴史や文化に関する展示などさまざまなテーマで年に数回の展覧会を開催しています.
また,川棚温泉交流センター「川棚の杜」では,烏山民俗資料館のほかに昭和27 年に当地川棚温泉に滞在したフランス人ピアニスト,アルフレッド・コルトーと当地との縁から命名された「コルトーホール」において講演会や各種コンサート等が開催されています.
著者:烏山民族資料館館長 河田 聡

次へ