HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

写真のある美術館・博物館・資料館-15 下関市烏山民俗資料館

 

【先村日光軒写真帖】 二冊で構成されており旧豊浦郡内の写真90枚が収められる

当館自慢の写真コレクション
『先村日光軒写真帖』 (明治後期から昭和初期)
明治時代も終わりの頃,豊浦地域で最初の写真館「先村日光軒」が小串地区に誕生しました.先村日光軒は,地域の写真館として活動するだけではなく貿易の中心都市であった下関で発行されていた馬関毎日新聞の専属写真館として北浦沿岸の数多くの情報を写真記事として配信していました.
この写真帖は豊浦郡内の新聞記事として,あるいは当時流行していた記念の絵葉書用原版として撮影された史跡や名勝,記念行事等の写真を中心に集められたもので,当時の地方としては珍しい風景記録としてだけではなく,地方への写真文化の浸透と役割を知るうえで貴重な資料となっています.
著者:烏山民族資料館館長 河田 聡

前へ 次へ