HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

写真のある美術館・博物館・資料館-16 横浜開港資料館

 

横浜大桟橋 明治中頃 印画紙に手彩色を施した彩色写真

横浜は我が国の写真発祥の地の一つであり,横浜を舞台に幕末からF. ベアトやスティルフリート,下岡蓮杖や日下部金兵衛など内外のカメラマンが活躍しました.彼らの写した写真には,当時の風景や人びとの生活に関する豊かな情報が含まれており,当館では歴史資料として積極的に写真を収集しています.閲覧室では主な収蔵品の複製をご覧いただけます.
著者:横浜開港資料館

前へ 次へ