HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第16回 カラースライドフィルムを用いたステレオビューア 桑山哲郎 氏

 

Fig.4 1950年代の「ビューマスターモデルC」ビューアとアポロ計画のリールセット

Fig. 4は,ビューマスターの中でも著名な「モデルC」である.黒いベークライトで作られ,製造は 1946年から 1955年とされている.頑丈な作りで故障が少ないことから現在でも中古市場で入手が容易である.US Patent 2,511,334 3)を参照すると,このビューアから採用された「スロット・イン」機構,つまり上の溝からリールを挿入する仕組みを理解することができる.ビューマスターでは3枚のリール,21組のステレオ写真で1つのストーリーが完結する形で商品供給が行われている.ビューアと一緒に入手したアポロ計画のリールでは,模型をステレオ写真として撮影している.1960年代,恐らく人類の月面到達以前に発売された商品と思われる.
著者:桑山哲郎 氏

前へ 次へ