HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第18回 粒子の移動を用いた描画器具 桑山哲郎 氏

 

Fig3「マグネットおえかき板」の使用例

「2カラーせんせい」は実販価格3,000円前後であるが,100円ショップでも同種の描画器具を手に入れることができる.Fig.3は,「マグネットおえかき板」という名前の商品で,学会の頭文字“SPIJ”を描いてみた.6角形の領域の中で黒い粒子は面内方向にも動くので,文字の一部が「白抜け」のようになっている.この現象は100円ショップの商品に目立つようである.
著者:桑山哲郎 氏

前へ 次へ