HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第18回 粒子の移動を用いた描画器具 桑山哲郎 氏

 

Fig4 “ Etch_A_Sketch”(商品名)の使用例

粒子の移動を用いた「おえかきボード」として,Fig.4の“Etch A Sketch”(商品名)の方が有名かもしれない.こちらは,手前に透明な板があり,板の後の空気層に灰色の粉が入っている.内部の針で灰色の粉の層を引っ掻くことで,黒い線が描かれる.向かって右のノブは上下方向,左のノブは左右方向に針を動かす操作部になっている.この描画器具では,器具全体をひっくり返すことで描いた図全面を消去することができる.この器具で上手に絵を描くには,多少の練習が必要である.いったん書き始めるとペンをスクリーン面から離すことができず,失敗を修正することはできない.学会の頭文字“SPIJ”を何とか描いてみたが,ネット上では見事な作品が公開されている.なお写真は“TRAVEL”の名前がついている商品で,上下 82 mm,左右 114 mm の画面寸法と小ぶりであるが,もっとずっと大きな寸法の商品が各種揃っている.
著者:桑山哲郎 氏

前へ 次へ