HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第21回 合わせ鏡のおもちゃ

 

Fig.5学習誌「小学一年生」2008年5月号の表紙

合わせ鏡のおもちゃが,書店の空気を変えるほど目立っていた時代がある.2007年の年末に始まり,2008年の1月から4 月末まで,「小学一年生」5月号の発売を予告する特別展示コーナーが書店の目立つ場所に設置されていて,LEDの点滅と不思議なトンネルの様子が目をひいていた.Fig.5は,月刊誌の表紙である.液晶表示の時計まで組み込まれた合わせ鏡のおもちゃが付録して,本体価格550円という低価格である.4か月以上もの間も宣伝が続き,発売日を待つ人を増やす効果があったと思われる.おもちゃの名前は「ドラえもん 4次元ウォッチ」で,タイムマシンに乗ったドラえもんが,タイムトンネルの中を進んでいるイメージが作り出されている.
著者:桑山哲郎 氏

前へ 次へ