HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第21回 合わせ鏡のおもちゃ

 

Fig.7豆電球を組み込んだおもちゃ「ドラえもん ミラクルパブミラー」

合わせ鏡の商品には,家具程の大きさで10万円以上もするものまである.高額商品はとても買えないので,電球が用いられていた時代の商品の一つをご紹介する.Fig.7は,「ドラえもん ミラクルパブミラー」という商品で,クレーンゲームに入っていた商品である.目覚まし時計のような形をしているが,鏡の間には豆電球が1個だけ配置されている.電球が点灯している状態は,何か不思議で良く分からないが,撮影してもやはり様子が分からない(申し訳ありません)これも,合わせ鏡のおもちゃの魅力の一つである.以上,合わせ鏡のおもちゃをご紹介した.薄い構造なのに,その厚さをはるかに超えた奥行きのトンネルが目の前に出現するからくりは大変魅力的である.これからもいろいろな商品が登場することを期待したい.
引用文献
1) 桑山哲郎,「画像からくり」第9回 鏡仕掛けの立方体―3-D万華鏡と貯金箱,日本写真学会誌,74, 166 (2011).
2) 小学一年生 2008年5月号,小学館(2008).
著者:桑山哲郎 氏

前へ