HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第25回 奥行き反転錯視物体を手作りする

 

Fig.3ティッシュペーパーの箱を素材にした錯視物体

 Fig.3は市販のティッシュペーパーの箱を素材として手作りした錯視物体で,家庭の食卓に置かれているように演出している.この錯視物体では,見る位置を変えたときに,取り出し口から飛び出しているティッシュペーパーが箱に対して回転移動をする,不思議な現象を体験することができる.なおティッシュペーパーの箱を用いるアイデアは,20年程前から東京・北の丸公園にある科学技術館で展示されているワークショップの成果物展示によっている.
著者:桑山哲郎 氏

前へ 次へ