HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第25回 奥行き反転錯視物体を手作りする

 

Fig.5トラ,ドラゴン,ネコの錯視物体

 Fig.5は,4角錐の形をした胴体の上に,凹面に作った顔を載せた奥行き反転錯視物体である.50cm以下の近距離でも,片目で見るとき奥行き反転の錯視が生じる.見る位置を左右に移動すると,胴体と顔は逆方向に回転して見える.とくに,動画で記録・観賞すると物体の上部と下部が逆回転する様子が良く分かる.一番左の「トラ」は,月刊誌「子供の科学」の付録5)であるが中央の「ドラゴン」右の「ネコ」は共にネット上だけで流通していて適切な引用元を表示することができない.
 なお,奥行き反転した錯視を生じている場合には,観賞者が前を通り過ぎると,顔は観賞者の移動角度の倍の角度で回転するように感じられる.これは前述の「体と顔が逆方向に回転して見える」ことと整合している.
著者:桑山哲郎 氏

前へ 次へ