HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第28回 カメラが立ち上がるしかけ絵本

 

Fig.5 証明写真機を説明するページ

Fig.5は,「写真」(Pictures)という絵本3)の一ページである.透明なシートを用いる教育絵本については以前4)もこのコラムで取り上げたが,今回の絵本では写真に関し,カメラの構造に始まり写真暗室での焼き付け,現像作業にまで触れていて,子供向けの優れた教材になっている.1992年に刊行された絵本の内容を見ていくと,写真の技術がすっかり変わってしまったことを痛感する.このページでは,証明写真機(スピード写真機という呼び方もされている)を解説している.左半分が暗室で,利用者の姿はレンズを通して印画紙上に直接結像される.反転現像処理を自動的に行い,証明写真が取り出し口に出てくる機構で,この構造を説明する図は大変珍しい.また,透明なページを向かって左と右のページに重ねて変化を見ることで,理解を深めることができる.なお,今回の図には疑問がある.この構造では出てきた写真は「鏡像」になってしまい不都合である.この点についてはもっと調べてみたい.
今回はカメラが立ち上がるしかけ絵本を3 冊取り上げた.カメラの原理について理解度が低下しつつある現在,優れた素材を活用して知識を広める活動を推進したいと思う.
参考文献
1) Jay Young, “The art of science”, Walker Books, London (1999).
2) Christopher Frayling, Helen Frayling and Ron van der Meer, “The art pack”, Knopf, New York (1992).
3) Gallimard Jeunesee (ed.), “Pictures”, Moonlight Publishing / First Discovery, U.K. (1993).
4) 桑山哲郎,“画像からくり第23 回 トランスペアレンシーを利用したしかけ絵本―カラープリントを教えるための機材”,日本写真学会誌,第76 巻,437 (2013).
著者:桑山哲郎 氏

前へ