HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第29回 鏡と本

 

Fig.5穴の開いたページを開いた様子

 Fig.5 は本文の2ページ目から3ページ目を開いた様子である。表紙から順に寸法が小さくなる長方形の穴が,各ページの中央に開けてある,このため,各ページに描かれた黒い線による線画と,穴から奥が見える効果が複合して不思議な世界が作り出されている。3次元空間に形成された抽象絵画を楽しむ趣向の本で,どちらかというと大人向けの様である。このような趣向の絵本を手にするのは初めてあるが,作者は鏡を使いこなす技法に優れていると思われる。
著者:桑山哲郎 氏

前へ 次へ