HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

「画像からくり」第32回 実物映写機

 

Fig.1実物映写機の外観

本題に入る前に,いろいろある名前を列挙してみたい.手書きの書画や印刷物,科学教材として植物,あるいは鉱物標本などをスクリーンに拡大映写する光学機器には,「実物映写機」の他「実物幻灯機」,「反射幻灯機」,「反射式幻灯機」などの呼び名がある.さらに英単語に直接対応し「エピスコープ」(episcope),「オペークプロジェクター」(opaque projector),とも呼ばれ,また英単語としては epidioscope あるいは epidiascope も用いられる.多くの実物映写機は博物館の展示用ガラスケースに収められていて,手を触れることができる機会が少ないのだが,私は約10年前に格安で入手した実物映写機を持っているので,ご紹介したい.
Fig.1 は映写機の外観である.箱型の映写機であるが,直径の大きな映写レンズが一番下に位置していることが目立つ.
著者:桑山哲郎

次へ