HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

画像からくり第36回 江戸の遊び絵の伝統

 

Fig.3_単行本「Z折りの絵」2)の外観

折り込みのしかけは,子供の想像力あるいは創造力を育成するのにも有用であるという観点で,教育分野で活用されている.Fig.3 は,教育現場での成果を紹介した本である.タイトルは「Z折りの絵」3)で,副題に「わき出す発想,ひろがる空想」,「コーヒーカップが小鳥に」とある.まず折った状態で絵を描き,次に折り目を開き,空想力を働かせて元の絵の間の空間を埋める.この様なテーマが,一冊の本になって刊行されているのは意外である.
著者:桑山哲郎

前へ 次へ