HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

画像からくり第43回「折り絵合わせパズル」と「ミウラ折り」

 

Fig.3_折り絵合わせパズルを自作した様子

 カタカナの「ロ」の形に切り出した紙の裏表を用い,紙を折り曲げて遊ぶパズルは古くから知られていると思うが,どの国のどんな時代から始まったのか,私自身は解明できていない,Fig.3 は,自作した例である.印刷したパンフレットとして配布するときには両面印刷するのだが,ネット上の自作例では表側と裏側を左右に並べてプリントし,折り曲げて両面印刷の代用としている.表裏合計して24枚の領域から6種類の完成した図柄を作り出すパズルである.ネット上では「折り絵合わせパズル」の外に,「数字合わせパズル」,「色合わせパズル」という呼び名で見つけることができる.ただし厳密には,絵合わせの場合だけ少し難しくなる.Fig.3の完成例に見えるように,数字あるいは色が4つ揃っていても,一つの絵として完成しない場合もある.
著者:桑山哲郎

前へ 次へ