HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

画像からくり第43回「折り絵合わせパズル」と「ミウラ折り」

 

Fig.6_ミウラ折りによる記念品

 折った紙は立体的な造形としても魅力的な場合がある.Fig.1左下は北海道大学が150周年をして制作した記念物である.大学の校章と大学の春夏秋冬を表しているマークが,銀色の背景に,折り込んだ紙の各面に配置され,デスクトップ・アクセサリとして楽しめる記念品になっている.Fig.6はその裏面である.1枚の紙を「ミウラ折り」の手法で折り畳んでいるのだが,形と陰影が不思議な見え方をする.なお,一つ一つの面が平行4辺形でも,長方形でも原理は同じミウラ折りである.
著者:桑山哲郎

前へ 次へ