HOME > ギャラリー > ギャラリー一覧 > ギャラリー詳細

ギャラリー詳細

画像からくり第44回 お皿を用いた凹凸反転錯視

 

Fig.2_4種類の皿を並べた様子

続いてFig.2をご覧いただきたい.キャラクターの顔が大きく描かれたお皿が大小合わせて4種類並んでいる.お皿なので食卓の上に並べているが,ハローキティの顔は左右90mm,大きな皿は左右240mm もあり,一番小さな皿は55mm である.これらの皿を下側から適当な角度で照明すると,まるで顔が手前に飛び出している様な写真が撮影できる.
著者:桑山哲郎

前へ 次へ