きらやか銀行でお金借りる「きらやかWebカードローン」「Do it 500」

きらやか銀行は、山形県山形市に本店を構える第二地方銀行で、2012年に仙台銀行と経営統合し、じもとホールディングスを設立、山形県・宮城県を股にかけた地域振興、経済発展を総合的に支援します。

この記事では、きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の金利や限度額、申込方法、お金を借りるメリット・デメリットなどを掲載していきます。


<メニュー>

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」とは

きらやか銀行では、「きらやかWebカードローン」「Do it 500」という2種類のカードローンを扱いますが、違いをひとことでまとめると、次の表の通りです。

きらやかWebカードローン 一定の信用力が求められる代わりに低金利。きらやか銀行のお得意様向け商品。
Do it 500 専業主婦や年金受給者、学生も利用可能。きらやかWebカードローンより利率は高く、銀行のカードローンとして平均的な条件。

 

以下では、きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の商品別・基本情報をより詳しく解説します。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」基本情報

きらやかWebカードローンは、きらやか銀行の普通預金口座(総合口座)保有者をメインターゲットとした商品で、給与振込や定期預金、住宅ローンの契約がある人には優遇利率も適用され、魅力的な条件で借入できます。

名称 きらやかWebカードローン
貸付利率 固定金利 年11.0%。取引状況によって、最大年2.0%の優遇可能。
限度額 10万円・30万円・50万円・100万円・200万円
主な利用条件 ・きらやか銀行に普通預金口座(総合口座)をお持ちの方。
・契約時年齢が満20歳以上満62歳未満の方で勤続6ヶ月以上の方。
・前年度年収が90万円以上の方。
・保証会社の保証が得られる方。
担保・保証人 原則不要。審査結果によっては、1名以上の連帯保証人が必要。
保証会社 きらやかカード株式会社
借入方法 ATM経由もしくは自動融資機能を活用。
返済方法 毎月10日に限度額に応じた定額を引落し。
詳細URL https://www.kirayaka.co.jp/lp/webcard/

 

きらやか銀行「Do it 500」

Do it 500は、きらやか銀行の普通預金口座不要で借入でき、パート・アルバイト・学生・専業主婦の利用も可能なので、比較的審査難易度の低い商品。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」の貸付利率や利用条件は、以下の表を参照下さい。

名称 Do it 500
貸付利率 年4.8%~14.6%
限度額 10万円以上500万円以内
主な利用条件 ・山形県と宮城県に居住する個人。
・契約時年齢が満20歳以上65歳未満の方。
・安定した収入のある方。
・保証会社の保証が受けられる方。
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
借入方法 きらやか銀行や提携金融機関ATMからキャッシング。
返済方法 毎月15日に前月末の利用状況に応じた額を引落し。
詳細URL https://www.kirayaka.co.jp/loan/card/doit.htm

 

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「do it 500」は即日融資を受けられる?

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」のいずれに申込を行った場合も、即日融資は受けられません。参考までに、きらやか銀行のフリーダイヤルに電話をかけて確認した内容を下記します。

◎きらやかWebカードローン
きらやかWebカードローンは、仮審査結果が出た後に郵送でのやり取りが必要。このやり取りにかかる時間まで考慮すると、申込から融資までに2~3週間と思ってほしい。

◎do it 500
do it 500でも郵送のやり取りが発生するため、同じくらいの時間がかかる。きらやかWebカードローンとdo it 500でどちらが早いということはなく、対応スピードは同程度。

なお、問い合わせの電話は、2020年4月17日に行いましたので、「現在、こういった状況ですので、郵便物の到着が遅れる可能性もございます。郵便が予定日に届かなければ手続きも進みませんから..」といった説明を受けました。

世の中の動きによってはカードローンの手続きに遅れが生じ、より時間がかかってしまう可能性もあることを頭に入れておきましょう。

急いでお金を借りたい方、即日融資を希望する方はお金借りる窓口をご覧になってください。

きらやか銀行カードローの申込から融資までの流れ

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の手続き手順を紹介します。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」の手続き手順

きらやかWebカードローンに申込を行うためには、きらやか銀行の普通預金口座が必要なので、口座がない人は、最寄りの支店を訪問し、開設手続きを行って下さい。

きらやか銀行で口座を開こう

きらやか銀行の預金口座がある人は、WEB経由の申込が可能ですので、以下の手順に従って、きらやかWebカードローンの申込・契約手続きを進めましょう。

1.きらやか銀行の公式ホームページから「きらやかWebカードローン」の申込を行う。
2.保証会社による審査を受ける。
3. きらやかWebカードローンの審査通過者には、契約書類が郵送される。
4.契約書類に必要事項を記載、書類を添えてきらやか銀行に提出する。
5.契約手続き完了次第、ローンカードとカードローン用通帳が発行される。
6. きらやかWebカードローンのローンカードを使用し、キャッシングを行う。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」の必要書類

きらやかWebカードローンの契約には、以下の書類が必要で、限度額を問わず、所得証明書類の提出が必要であることに注意しましょう。

本人確認書類 運転免許書、パスポートなどで対応できます。
所得証明書類 源泉徴収票のコピーや住民税決定通知、所得証明書などで対応できます。

 

きらやか銀行「Do it 500」の手続き手順

きらやか銀行カードローン「Do it 500」への申込は、インターネット(仮審査申込・さらっと仮審査申込)・電話・FAX・郵送を選択できます。

「さらっと仮審査申込」とは、最低限の情報をパソコンもしくはスマホから送信し、電話による質疑応答で内容補完する方法です。

パソコンもしくはスマホの画面で多くの情報を入力することに抵抗を感じる人には、都合の良い方法と言えるでしょう。

◎申込後の手続きの進め方

1.保証会社による審査を受ける。
2. Do it 500の審査結果の通知を受ける。
3.カードと契約書類の郵送を受け、必要書類を添えて返送。
4.契約書類などの確認を受ける。
5. Do it 500のローンカードを使用し、キャッシングを行う。

Do it 500のローンカードが郵送された時点ですぐに融資を受けられるわけではなく、契約書類の返送を行わなければ、キャッシングが不可能。

カードと書類の到着から1週間以内を目安に契約書類などの返送を行い、スムーズに手続きしましょう。

きらやか銀行「Do it 500」の必要書類

きらやか銀行「Do it 500」に契約するすべての人が必要な書類は、本人確認書類ですので、健康保険証や運転免許証、パスポートなどで対応しましょう。

申込金額60万円以上の人は、源泉徴収票や住民税決定通知書、給与明細書、納税証明書など、所得証明書類の提出も必要です。

「Do it 500」の審査結果の通知を待つ間に書類の準備を行うと、手続きがスムーズです。

きらやか銀行は在籍確認を行う?

きらやか銀行はじめ多くの銀行では、カードローン審査の最終段階で勤務先に電話を入れる在籍確認を行います。

勤務先への電話を省略できるかどうかについてきらやか銀行の各フリーダイヤルに電話をかけ、確認したところ、次のような回答でした。

◎きらやかWebカードローン
きらやか銀行としては勤務先へ電話をかけて在籍を確認することはないが、保証会社の対応は、こちらでは分かりかねる。在籍確認を行うかもしれないし、行わないかもしれない、行う場合に省略が可能かどうかは、返答できない。

◎Do it 500
原則的には在籍確認を行うが、特別な事情がある場合、事前の相談で省略できることもある。省略する場合、給料明細など勤務先を確認できる書類の提出が必要。

聞いた内容及び話し振りから判断するに、「きらやかWebカードローン→在籍省略不可・Do it 500→省略可能」である可能性が高いと言えます。

在籍確認の省略を絶対条件に考える人は、Do it 500への申込を検討するか、⇒職場に電話連絡なしのカードローンでお金借りる方法をご覧になって他社のカードローンを検討してください。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」でお金を借りる方法

きらやかWebカードローンの借入には、ATMもしくは自動融資を活用でき、Do it 500の借入で選択できる借入方法はATMのみ。

以下では、ATM・自動融資機能と2種類の借り方について、より詳しい内容を解説します。

ATMでお金を借りる

カードローンの借入には、きらやか銀行やコンビニ、提携金融機関のATMを活用できます。金融機関ごとの取引可能時間帯、手数料は、以下の表の通りです。

◎きらやか銀行ATM

平日 8:00~9:00 110円
9:00~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土・日・祝日 8:00~21:00 110円

 
 
◎東北地域の一部地銀、信用金庫ATM
東北地域の一部地銀や信用金庫ときらやか銀行は、ATMの相互開放協定を結び、利便性の向上に努めています。山形信用金庫・米沢信用金庫・鶴岡信用金庫・新庄信用金庫・山形銀行・仙台銀行・大東銀行・福島銀行などのATMは、平日日中の取引コストが無料。山形県外へ旅行や出張に行く際にも、手数料無料で借入できます。

平日 9:00~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土・日・祝日 8:00~21:00 110円

 
 

◎コンビニATM(イーネット・セブン銀行・ローソン銀行)

平日 7:00~9:00 220円
9:00~18:00 110円
18:00~23:00 220円
土・日・祝日 7:00~23:00 220円

 
 

◎イオン銀行

平日 8:00~8:45 220円
8:45~18:00 110円
18:00~23:00 220円
土・日・祝日 8:00~21:00 220円

 
 

◎ゆうちょ銀行

平日 8:00~8:45 220円
8:45~18:00 110円
18:00~21:00 220円
9:00~14:00 110円
14:00~21:00 220円
日・祝日 9:00~21:00 220円

 

自動融資機能でお金を借りる

自動融資機能とは、普通預金口座残高にマイナスが生じた際、自動的にお金を借りる機能です。

たとえば、「普通預金口座残高5万円の時に10万円の引落し請求が来た」といった状況において、5万円を自動的に借入・引落しの支払い遅延を防止できます。

自動融資機能は、クレジットカードや公共料金の支払いによって、頻繁にマイナスが生じる人にとっては非常に便利なサービス。

借入頼みの支払いとなることがないように注意しつつ、便利な機能を活用しましょう。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の返済方法

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」を安全に活用するためには、返済に関する知識が不可欠です。

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の返済方法や返済額の決定ルール、返済日を理解し、後悔しない借入を行いましょう。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」の返済方法

きらやかWebカードローンの返済は、毎月10日・引落しで行い、引落し額は、限度額に従って決定されるルールです。カードローン利用の多い月・少ない月で返済額が変動することはなく、定額制で返済します。

借入限度額 毎月の返済額
10万円 2,000円
30万円 5,000円
50万円 1万円
100万円 2万円
200万円 3万円

 

きらやか銀行「Do it 500」の返済方法

Do it 500の返済方法は、ATMからの入金ですので、毎月1日から15日までに以下の表の金額を入金し、返済を進めて下さい。

前月末日の借入残高 約定返済額
1万円未満 前月末日お借入残高(千円単位)
1万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円

 

◎返済に利用できるATM
きらやか銀行、山形銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行

お金を借りる時に利用できるATMと比較し、選択肢が限定的です。返済に利用できるATMの種類と取引可能時間を頭に入れて、遅延トラブルを防ぎましょう。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の特徴・メリット

山形県から申込できるカードローンは、「きらやかWebカードローン」「Do it 500」以外にも多数あります。

ここまでの情報をふまえた「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の特徴・メリットを改めておさらいしましょう。

「きらやかWebカードローン」の特徴・メリット

きらやかWebカードローン最大のメリットは、貸付利率の低さ、固定金利・年11%の貸付利率は、銀行のカードローンの中で優秀な水準。

一般的な消費者金融の貸付利率と比較し、年7%以上も低金利で借入できます。

その他の特徴・メリットとしては、以下4点に注目しましょう。

・給与振込やローン契約など、取引状況に応じた優遇利率が適用される。
・普通預金口座の残高不足が生じた時、自動融資機能を活用できる。
・申込から契約まで、来店不要で手続きできる。
・きらやかカードの審査に落ちた時、リトライ制度が適用される。

リトライ制度とは、カードローン審査で「契約が難しい」と判断された時、別の保証会社による審査を自動的に行う仕組みのことです。

他のカードローンに改めて申込する手間がかからず、信用力に応じた利用条件の商品にて契約できるチャンスがあります。

「Do it 500」の特徴・メリット

次に、きらやか銀行カードローン「Do it 500」の特徴やメリットを紹介します。

以下のようなポイントに魅力を感じる人には、Do it 500を検討しましょう。

・きらやか銀行と初めて取引する人でも、契約できるチャンスがある。
・専業主婦や年金受給者、学生でも、お金を借りることができる。
・スマホやパソコンからWEB完結で手続き可能。

とくに注目したいポイントは、WEB完結手続きで、店頭でカードローン契約を行うことに抵抗を感じる人とは相性の良い商品と言えるでしょう。

ただし、WEB完結で手続きできるとはいえ、居住地の制限を伴う点には注意が必要。山形県もしくは宮城県以外に居住する人が申込を行っても、審査に落ちてしまいます。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」のデメリット・注意点

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」にも、他の会社の商品と比較し、不便な点が存在します。

申込にあたって知っておきたいデメリットや注意点を確認し、自分に合う商品であるかを検討しましょう。

「きらやかWebカードローン」のデメリット・注意点

繰り返し紹介したように、きらやかWebカードローンの利用条件は、年収や勤続年数に関する内容を含みます。その他、以下のような注意点があることを理解し、申込を検討しましょう。

【1】満62歳に達した時、残りの債務の一括返済が必要

きらやかWebカードローンの商品概要pdfには、次の記載が見られます。平たく言うと「62歳の誕生日を迎えた瞬間、借入ができなくなるばかりか、残りの債務の一括返済を迫られる」ということです。

※満 62 歳で契約期間満了となり新規貸出は終了とさせていただき、
その時点で利用残高は一括でのご返済となります。

引用:https://www.kirayaka.co.jp/lp/webcard/assets/data/loan_summary.pdf

限度額200万円コースで目一杯利用してきた人の場合、元金200万円+利息の一括返済が必要です。このことを念頭に、期間満了近くになったらカードローン利用を制限するなど、安全に活用するための自主的な工夫を行って下さい。

【2】限度額の選択肢が5種類しかない

きらやかWebカードローンの限度額は、10万円・30万円・50万円・100万円・200万円から選択するシステムです。

「60万円必要だが、100万円のコースしかないため、100万円を希望する」といったように、必要以上に高い限度額で申込を行わなくてはならず、審査難易度が上がる可能性も考えられます。

必要以上に大きな限度額のローン契約を行うことは、一般的に、多重債務リスクを高めるので、借り過ぎリスクが怖い人は、他社商品を検討する・カードローン以外のローン商品を検討するといった対策を取りましょう。

「Do it 500」のデメリット・注意点

きらやか銀行カードローン「Do it 500」は、「簡単」「安心」を強みとする商品ですが、誰でもお金を借りられる商品ではありません。以下のような状況の人は、借入審査に落ちてしまうリスクがあります。

・山形県、宮城県以外の都道府県に居住する人。
・SMBCコンシューマーファイナンス保証の他社ローンで審査落ちした人。
・収入が不安定である人。
・自分自身の信用力以上の限度額を希望する人。

審査通過率を高めるためには、必要以上の限度額による申込を避け、身の丈に応じた希望を出すことが大切です。まとまった金額の融資を受けたい人には、フリーローンや目的ローンなど、カードローン以外の商品の検討をおすすめします。

きらやか銀行のカードローン以外の無担保ローン一覧

以下では、きらやか銀行の扱うフリーローンや目的ローン、マイカーローン、教育ローンの基本情報を紹介します。

きらやか銀行 フリーローン「便利ローン」「ゆっくり君」「御用立て君300」

きらやか銀行の扱うフリーローンは、便利ローン・ゆっくり君・ご用立ての3種類です。各商品の特徴や基本情報、選び方は、以下の表を参照下さい。

フリーローン「便利ローン」 フリーローン「ゆっくり君」 フリーローン「御用立て君300s」
特徴 最高500万円とまとまった融資に対応できるフリーローン。勤続年数、年収のボーダーラインを伴います。 最長15年とゆとりを持った返済が認められるフリーローン。おまとめや借換利用におすすめの商品です。 年9.8%の低金利で借入できるフリーローン。審査落ちした人にはリトライ制度が適用され、年14.5%の貸付条件による再審査を行います。
主な利用条件 ・申込時に20歳以上65歳以下の方。
・勤続年数1年以上の給与所得者または2年以上同一事業を営む自営業者。
・原則、前年度税込年収が150万円以上。
・勤務先又は居住地が取扱店の営業区域内にある方。
・保証会社の保証が得られる方。
・申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下の方(完済時年齢は満75歳以下)
・安定、継続収入のある方
・保証会社の保証が得られる方
・満20歳以上完済時満76歳未満の方
・継続安定した収入がある方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由
融資額 10万円以上500万円以下 10万円以上 300万円以下
融資期間 10年以内※300万円以下は7年以内。 15年以内 4年以内(最高48回返済)
貸付利率 年 4.5%、年8.5%、年14.0%から決定。
インターネットもしくは電話による申込で0.1%優遇。
年3.5%、年4.5%、年6.5%、年8.5%、年10.5%、年12.5%、年14.8%から決定。 年9.8%
担保・保証人 原則不要
保証会社 きらやかカード株式会社 ライフカード株式会社 株式会社名クレディセゾン
公式サイト こちら こちら こちら

 

きらやか目的ローンぷらす

「リフォーム資金の見積りをとったところ、50万円かかる見込み。自己資金ではまかなえないため、きらやか銀行に立て替えてほしい」といった状況では、目的ローンを活用できます。

きらやか目的ローンぷらすの基本情報は、以下の表の通りです。

主な利用条件 ・借入時年齢が満20歳以上、最終返済時年齢が満75歳以下の方。
・安定継続収入のある方。年金収入のみは利用不可。
資金使途 マイカー購入資金(★)、教育資金(★)、リフォーム資金(★)、家電購入資金、結婚資金(★)など。金額根拠を証明できる資金に幅広く対応。
融資額 10万円以上 500万円以下
融資期間 6ヶ月以上10年以内。教育資金は、在学期間+入学前6ヶ月を最長とします。
貸付利率 年 3.6%、年4.1%、年5.0%から決定。
担保・保証人 原則不要
公式サイト https://www.kirayaka.co.jp/kojin/loan/mokuteki/plus.php

 

なお、資金使途で「★」マークを付けた使い道には、マイカーローンやブライダルローンといった専門商品も存在します。どのローンを活用すれば得するかをよく考え、後悔しないローン選びに努めましょう。

きらやかマイカーローン

きらやか銀行のマイカーローンは、新車・中古車やカーパーツの購入はもちろん、モーターボートやスノーモービル購入費用など、幅広い使途に対応できます。

取引条件などによる最大優遇利率の適用を受けた場合の貸付利率は年1.9%になり、目的別ローンより低金利の借入が認められる魅力的な内容です。

主な利用条件 ・申込時20歳以上65歳以下の方
・前年の税込み年収90万円以上の方。
・勤務先又は居住地が取扱店の営業区域内である。
・勤続年数6ヶ月以上の給与所得者または3年以上同一事業を営む自営業者。
・保証会社の保証が得られる方。
資金使途 ・新車、中古車やバイク、モーターボート、スノーモービルなどの購入費用
・カーナビやステレオなど付帯設備の購入費用やマイカー購入時の保険料、税金費用
・車検や修理、運転免許取得費用
・ディーラーローンや他社マイカーローンの借換費用
など。
融資額 10万円以上500万円以下
融資期間 10年以内
貸付利率 変動金利 年3.0%。ポイントステージなどにより、最大年1.1%の優遇可能。
担保・保証人 不要
保証会社 きらやかカード株式会社、株式会社オリエントコーポレーション
公式サイト https://www.kirayaka.co.jp/lp/mycar/

 

きらやか教育ローン

きらやか銀行の教育ローンは、最高500万円の教育資金などを年2.4%(変動金利)で借入できる商品で、住宅ローンや給与振込といった取引条件に応じた優遇利率の適用も受けられます。

主な利用条件 ・申込時20歳以上65歳以下で完済時の年齢が70歳未満の方。
・原則、前年の税込み年収90万円以上の方。
・勤務先又は居住地が取扱店の営業区域内である。
・勤続年数6ヶ月以上の給与所得者または3年以上同一事業を営む自営業者。
・保証会社の保証が得られる方。
・団体信用生命保険に加入できる方。
資金使途 ・入学資金(入学金、授業料、学校納付金等)
・受験料、受験のために必要な費用
・在学資金(授業料、学校納付金)
・アパートの家賃(敷金、礼金、1年間の家賃)
融資額 10万円以上500万円以下。※ただし、医学系(医学部・歯学部・薬学部 等)に限り、2000万円以内。
融資期間 12年以内。据置期間は正規の就学期間+6ヶ月が上限。
貸付利率 変動金利 年3.675%。取引状況などにより最大 年0.3%優遇可能。
担保・保証人 原則不要
保証会社 きらやかカード株式会社、株式会社オリエントコーポレーション
公式サイト https://www.kirayaka.co.jp/lp/education/index.html

 

きらやか銀行の教育ローンで注意したいポイントは、利用条件の最後の項目で、団体信用生命保険への加入が必須の商品ですから、健康状態に不安を抱える人は、審査落ちするリスクがあります。


このページの先頭へ